ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

沼猫日誌    


大ボスお父様♂、もうずいぶんと昔からこうして沼にいるとグループ②の餌場にいた釣り人が言っていた。
グループ①の餌場にいる釣り人は、“ だいたいココの猫たちはあの猫が元だから・・・。”と大ボスお父様♂のことをそう言っていた。
以前は体格もよくふくよかでボスらしく強そうな風貌だった。

私がグループ②の猫6匹に餌やりをしていた頃には、時々現れては一緒に餌をつついたり、近くからまったりとコチラを眺めていたりした。
当時(2007年12月~2008年1月)まだ健在だったグループ②のボス猫故ハニー♂に取っ組み合いを挑む場面にも出くわしたことがある。
その頃にはすでに体調がおもわしくなく痩せ始めていた故ハニー♂は、そんなお父様♂に応戦できず私の背後に身を隠して助けを求めていた。(元氣な頃にはどんなボス猫も追い払っていたという沼では一番のボスだった故ハニー♂)

一昨日の朝、ラッキー♀と大ボスお父様♂(朝は初めて)が現れ、ムーちゃん♂の食事の邪魔をした。
そして今日の朝はムーちゃん♂の食事中には現れることなく、ほど近くの場所でコチラの氣配を感じ取りながらグルーミングをしているところをみかけた。
元は飼い猫だったのかな?
先日のグループ③のフィン♀ちゃんにベッタリしていた様子からも、今はやはり身体がかなり厳しい状態なのではないかとおもう。
元氣な頃、頑なに頑張っていた氣持ちは病によって解きほぐされ、誰かに、何かに、頼って甘えたいという氣持ちが自然に湧き起こっているのかもしれない。

人間だって同じ。
長い長い間、つっぱって頑張って頑張り通した心身は、いつか何かしらのきっかけで、まるでバランスでも取り戻すかのようにハタとゆるんでくる。

ハニー♂
     かつて沼では一番のボス猫だったグループ②のボス猫故ハニー♂ 享年4~5歳 (2008年1月撮影)

大ボスお父様♂
            グループ②のゴハン時にやってきた大ボスお父様♂ 右上 (2008年1月撮影)

大ボスお父様♂
                             コチラも上に同じく (2008年1月撮影)

大ボスお父様♂
グループ②のボス猫故ハニー♂に取っ組み合いを挑んで私に怒られた後、皆がベンチでくつろぐ様子をすぐ近くから眺めている大ボスお父様♂ (2008年1月撮影)


元沼猫で現在は飼い猫となったピケ♂は、この大ボスお父様♂がやってくるといつも逃げていました。(自分にそっくりなのに~^^)
そんな大ボスお父様、身体も大きく眼光鋭いボス猫なのにやってることがなんだかとっても可愛らしくみえて・・・。
猫同士の中ではそれぞれの個性がぶつかりあっていても、こと人の前にあっては、本当は頼って甘えたいというのがそもそも猫という生きものなのではないのかなぁ~と感じています。



 ↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
生きものの生死をみつめていくことはとっても大切なコト 

















スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。