ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

猫の縁物語 1


経過報告up!
置去りになった猫たち
コピー・転載・リンクフリー


経過報告up!
増え続ける公園猫たち
コピー・転載・リンクフリー



動物愛護を広めよう
杉本彩さん、民主党犬猫議連へ①
杉本彩さん、民主党犬猫議連へ②



【 地域猫の作り方 】
捨て猫について考える1 昔の捨て猫事情

捨て猫について考える2 動物愛護法と獣医療
動物をいじめない文化









東京都にお住まいのご支援者Oさまが、猫とのステキなエピソードをお聞かせくださいました。。
今日はそのお話をご紹介させていただきます。
Oさま、またぜひお聞かせください!

以下、Oさまより。



うちのポーはこの三月で8歳になりました。
そして義妹が亡くなってからも、8年になります。
義妹の亡くなってからの年月は、ポーの年齢と同じなのです。
義妹は若くして病気で亡くなりました。病気が分かってから、半年で亡くなってしまったのです。
分かった時には、手の施しようがなく、私も本当につらかったです。

病気になるまで義妹は社会の第一線でばりばりと働くキャリアウーマンでした。
猫が大好きで、うちに来るたびに、当時我家にいたトラ子という黒トラの猫をかわいがっていました。
トラ子はとても頭がよく、かわいい猫でした。
私や義妹にはなついていましたが、なぜかうちの息子のことが大嫌いでした。

病院に見舞いに行くと、よく義妹はトラ子の話をしていました。
そして「トラ子がなつかなくて、Rちゃん(息子)がかわいそう」と言って、ぽろぽろ泣くのです。
最後の最後まで、義妹はトラ子と息子のことを気にしていました。

                                          
                                        イラスト

義妹が亡くなってからちょうど四十九日の日でした。
トラ子はお外の子出身だったので、家を出たり入ったりする子で、ときどきネズミをとってきていました。
その日もネズミを捕ってきて、庭木の下に隠しました。普段は私に得意になって見せるのに、ちょっと変でした。
ネズミがミーミー鳴くので、様子を見に行くと、ネズミではなく、まだ目も開かない子猫だったのです。
全身血だらけで、毛もあまり生えていません。
獣医さんに連れて行くと、カラスか雄猫に襲われたので、親猫が放棄したのだろうということでした。
その子を、トラ子が見つけ、くわえてきたのです。
トラ子はもうかなりのお婆さんでしたし、家猫にするときに不妊手術をしてあったので、獣医さんはとても珍しいことだと言っていました。
そして獣医さんは「あまりにもひどい怪我だから、たぶん育たないだろう」と言いました。
しかし一応、ミルクのやり方とお世話の仕方を習い、帰って来ました。

そうなんです。その子猫がポーなんです。
子猫は獣医さんの言葉とは裏腹に、ぐいぐいミルクを飲み、無事に育ちました。
そして2時間おきにミルクをやって私が育てたにも関わらず、息子にべったりな猫に育ちました。
私には、爪を出しますが、息子に爪を立てたことはありません。
私達には、ポーは「Yねえちゃん(義妹)の贈り物」に思えるのです。


イラスト


ポーを拾ってきてくれた命の恩人のトラ子は6年前に亡くなりました。
私があんまり悲しがるので、トラ子が生前そのままの姿で、目の前に現れてくれたことがあります。
また大好きだった大木が、マンション建設のために切り倒された時には、私にお別れに来てくれました。
ほかにもたくさん不思議な話はありますが、あまりにも長くなってしまうので、別の機会にお話しますね。
長々読んでいただき、ありがとうございました。

O





ひのきtwitter


▼1日1クリックで応援してください▼

ボクらはみんな
人気ブログランキングへ

地球の子ども
にほんブログ村


野良猫のためのチャリティーショップ NORANEKO HOUSE

あびこアニマルシェルター


HELP US!

動物愛護先進国の心ある識者の皆さまへ

どうか日本の動物たちを助けていただけませんか?

今のこの日本の現状では、ペットたちを産業化すること事態が問題です。

これは日本人の気質でしょうか?

日本のペットたちは日本が経済大国になった今もなお、悲惨なめにあわされ続けています。


To intelligent peoples who have the mind of the animal protection advanced country

Could you help animals in Japan?

The situation is a problem ..making pets industrial.. under the present situation of this Japan today.

Is this a Japanese character?

It keeps being encountered a miserable lick still ..becoming an economic power of Japan.. by them pets in Japan.




4/12~近隣地域にチラシを配布しております。
チラシ
不用品と捨て猫情報を募っています。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。




いよいよ盛んな猫の繁殖シーズンとなりました。
我孫子市内や近隣地域で捨て猫を保護されてお困りの方がいらっしゃいましたら、一度当会へご相談ください。
微力ながら、お力になれれば幸いです。




まだまだ余震、地震が続いております。
どうぞ皆さま、お気をつけてお過ごしくださいませ。




今年4月より、佐賀県武雄市で「猫の不妊去勢手術助成金制度」が施行されました。
詳細はコチラをご覧ください。
http://kouenneko.jimdo.com/経過報告-2-4-9up/

【武雄市役所】
http://www.city.takeo.lg.jp/index.php
【武雄市長のtwitter】
http://twitter.com/#!/hiwa1118




東北関東大震災 緊急支援クリック募金





千葉県パンフレット
「人とねこの共生ガイドライン」

PDF (表紙~P10)
PDF (P11~裏表紙)


 動物は 私たちの生活を様々なかたちで豊かにしてくれる 
人間にとってかけがえのない存在です
 

スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。