ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

住みよい街づくりとは


 犬猫救済の輪ドキュメンタリー 
「宮前猫、両目・片目のない子猫を、家族に迎えていただけませんか。」

Please help!
宮前猫37匹のプロフィール
   

あにまるケア.netのブログ
「ご家庭で眠っていたら・・・お譲り願います<(_ _)>」

緊急SOS!神戸発 猫50匹強! 多頭飼育崩壊現場!!
ご支援のお願い 

    
 
今日は、住宅猫の苦情主さんのご自宅へお伺いさせていただきました。
いろいろとお話をお聞きしましたところ・・
なんでも、ご近所さんのお宅へ昼夜問わず野良猫たちが餌を欲しさに集まってくるので、猫たちの鳴き声がうるさくてたまらないのだということでした。
しかも餌は、住民の共有スペースに投げっぱなしのやりっぱなし・・。
苦情主さん自作の「この場所で猫に餌をやらないで!」と書かれた置き箱も、いつしかなくなっていたそうです。
市や自治会、住宅の管理会社に再三苦情を申し入れていらっしゃいます。



まず苦情主さんには、 「野良猫問題の元凶は、餌やりではなく無責任な飼い主にある」ということをお伝えさせていただきました。
未手術の猫を棄て、野良猫にし、自然繁殖させているのは、まぎれもなく「猫を遺棄した元飼い主」です。
それから、法的規制はないものの、「未手術の飼い猫の放し飼い」「未手術の迷い猫」の存在もまた、自然繁殖の一端を担っています。



猫は野生動物ではありません。



戦後の復興を経て、経済発展を遂げた日本人の感性や食生活、住環境は大きく様変わりしました。
豊かになったはずなのに、いまだ、野良猫が存在する日本の社会。
一方、同じように戦いを経て、国の復興を遂げたドイツ。
そのドイツという国には現在、野良猫はおりません。



豊かさとは一体なんでしょうか?

動物愛護を広めよう
↑このバナーを持ち帰り、ご自身のブログやホームページで動物愛護をPRしてくださいませんか?
リンク先には、あなたご自身の動物愛護に関する熱~~ぃPR文をご設定くださいネ♪




今でも日本では、行政サービスとして犬猫の殺処分を提供しています。
そしてそれは、私たち国民の税金で運営されています。
増え続ける飼い犬・飼い猫たちの、適正飼養の情報すら流布されていなかった過去の時代がありました。
しかし、時を経た現代にあっても何ら変わり栄えしない日本の動物行政・・。



ペット産業を発展へと煽動しておきながら、なんとまぁ~・・。



また、曖昧表現にとどまる法の網の目をくぐり、「野良猫を殺処分させる方法」をレクチャーする存在もあります。
しかしこれは、もはや社会問題と化している野良猫問題を根本的に解決していくためにはけして有効な手段ではありません。



一体人間は、どこまで安易で無責任なのか。



住宅猫の苦情主さんとは1時間ほどお話させていただきました。
こちらの話を真剣に聞いてくださり、協力のお申し出もいただきました。
感激です。
本当にありがとうございます。

さぁ、まずは餌やりさんとコンタクトをとりたいと思います。




 たま・アニマルレスキュー・ネット
「都職員と話し合い」





▼1日1クリックで応援してください▼

ネーチャン、ガンバレ!
人気ブログランキングへ

動物愛護とは何ぞや?
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。