ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

生命の尊厳


にっこりGOOD このほど素敵な本に出逢いました。
人間と動物たちとの関係について書かれた本です。
私はこの本を読んで、人間の獰猛さをあらためて認識させられました。

「アニマル・メッセンジャー / スーザン・C・マッケルロイ著」

以下、引用文です。






わたしたちの社会では動物たちはほとんど敬意を払われていないので、動物たちにまつわる喜びを心からなくしてしまう危険性は、とくに強いと言えます。
動物たちに対して感情を持つのも、子供じみていると見なされ、けなされることが多いのが現状です。



わたしたちは長い間、動物たちと密接な関係を維持してきました。その関係を持つよう最初に扇動したのは誰か、そしてその関係が動物たちにとってよいものであるかどうかについては、熱い議論が繰り広げられています。


わたしたちと動物たちがいっしょに暮らした初期の頃には、動物たちにわたしたち人間が必要であるよりはるかにずっと、わたしたち人間のほうが動物たちを必要としていたのは間違いありません。食物として、運搬手段として、衣類や住居に用いるために、そして保護を求めて。


何世紀にもわたって動物たちがわたしたちに提供してくれている惜しみない援助を思うと、わたしは心の底から謙虚な気持ちになります。彼らがわたしたちのためにしてくれる努力は、途絶えることがありません。そして、その恩恵は数々の文化と大陸に及んでいます。


動物たちは、最も祝福された形と最も苦痛を伴う惨めさという両極において、生きた奉仕の手本をわたしたち人間に示してくれています。彼らの恩恵と彼らの置かれている境遇を十分に認めると、わたしたちは道徳的に困難な決断を迫られる岐路にたたされます。


動物を愛するわたしたちはほとんど誰も、動物の恩恵にまったく依存しない生活があるなどとは主張できません。動物を食べなくても衣類に用いているかもしれません。このどちらもしない人でも、動物実験を行なって完成した製品を使っているかもしれません。


動物たちは人間と同じく生きていて感情のある存在なのですから、厳しい問いかけを行うのが、わたしたち人間の道徳的な義務です。
どういう状況でわたしたちは、動物たちに過度な要求をしているでしょうか?
動物たちが、わたしたち人間に奉仕するのを喜んでいる例があるでしょうか?
動物たちに対する要求を抑えられる方法はないのでしょうか?



スーザン・C・マッケルロイ










ただいま絶賛上映中!
ドキュメンタリー映画 ただいま上映中!


絵文字名を入力してください 犬猫殺処分をテーマにした曲
THE RED NAMES 「約束」の詳細はコチラ






▼1日1クリックで応援してください▼

   バナー

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




▼コチラからのお買い物は、飼い主のいない猫たちへの支援となります。▼









▼ゆうちょ銀行▼
口座名義・・・ねこの輪
口座番号・・・00290-6-67088



キャットフード・フロントライン・キャリーバッグ・マタタビ・猫のオモチャ・不要になった猫の首輪・衣類やバッグ等々の物資を寄付していただけませんか?
飼い主のいない猫たちの不妊去勢手術等の費用を寄付していただけませんか?


お問い合わせはコチラキラキラ




スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。