ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

公明党本部・荒川区長宛て送信済みメール


荒川区 野良猫の餌やり条例について

ずいぶんと長い間、野良猫や餌やりをする人達を見て見ぬふりをし放置してきた私たちの責任も問われるべきではないのでしょうか? 餌やりさんを罰した場合、その方に関わる野良猫たちにはどのような対処をしていかれるのでしょうか? 長年無法地帯とされていた生体販売側にもやっと法の網の目がかかったばかりの動物行政です。野良犬・野良猫が存在する元々の原因といえば、何らかの理由により犬や猫を辺りかまわずゴミのように捨てている人間がいるということ、未手術の猫を放し飼いにしているということ、です。ですから本来ならば、そうした犬猫たちと関わる餌やりさんが現れる前に野良犬・野良猫をどうにかしなければならなかったのではないのでしょうか? 元々の制度の不備を対症療法で片付けようと試みても不審を仰ぐ一方です。野良犬・野良猫と関わることなく生活してこられた方々にとってみれば対症療法の方がわかりやすいというだけの話です。 迷惑な餌やりさんが罰せられることで、その方をあてにしていた罪もない犬猫たちの行方も気になります。きちんと活動をされてこられたボランティアさんたちは迷惑な餌やりさんのフォローも含めて長年関わってこられています。そうした苦労をされてきた方々の好意を無駄にしないでいただきたい。皆さん、私たち人間の不始末ゆえに放置されている野良犬や野良猫たちを身銭を切ってケアしてこられています。野生動物でもない犬や猫が放置されているわが国の現状、餌やりさんが悪いのか?法の整備が悪いのか?どちらが先かよく考えていただきたいとおもいます
スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。