ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

保護猫日誌


現在、ケージ内で様子を観ている保護猫ムーちゃん♂。
今だ一日中鳴きっぱなしです。
狭いケージの中なので外にいた頃のように動き回ることはできません。
同室のクーロン♀とはまだまだ不安定な関係です。

ケージ内にキャリーを入れて捕獲を試みましたが、扉を閉めようとすると中からスッと出てきてしまいます。
なのでケージ内にキャリーを常時置きました。

トイレもわざと音を鳴らしているうちにひっくり返してしまうので、ダンボール内に収めてみましたがかじり癖でダンボールをかじってしまいすぐにダメにしてしまいます。
マーキングは夜間に行っています。(日中はトイレ使用)
周囲に貼り付けた新聞やペットシーツに上手くかかっているのがせめてもの救いです。

ともかく色々と試してみないことにはムーちゃん♂自体の動向がつかめないので、おもいつくことすべてを試しています。
しかし、、ムーちゃん♂の抵抗が大きければ大きいほど、私の中では元の飼い主の方に対しての怒りが募っていきます。

ムーちゃん♂は私が関わった他の猫たち(数は少ないですが)とはちょっと違っています。
私が本氣で怒って事の理解を促すと、大抵他の猫たちは驚いて逃げてしまいます。(反抗なんてする余裕もないように~)
けれどムーちゃん♂は、一瞬驚きながらもすぐに反抗してきます。(そういえば外にいた頃にもそういう一面がありました)
正直厄介です。
怒ることも大変です。
怒るにも大きなエネルギーを必要とします。

これ以上の手厚い?待遇をするつもりは毛頭ありません。
当然、安易に独り部屋を用意するつもりもありません。
仮にムーちゃん♂独りだったらもっと大人しく落ち着いていられるのかもしれません。
けれどもこのような状態であるムーちゃん♂を里親募集に出すこともできません。
また、ムーちゃん♂には餌場がないのでリリースを検討することもできません。

こうした未手術の飼い猫を遺棄するということはとてつもなく迷惑な犯罪行為です。
猫だけにでなく他人や環境にも多大な負荷をかけています。
おそらく私の体験なんて大そうなものでもないでしょう。
長年活動を続けていらっしゃる皆様にはもっともっとご苦労があるはずです。

ゴミのように手放された未手術の成猫ムーちゃん♂。
外の暮らしで可愛がってくれる人間なんてほんの一部。
大抵の人間には嫌われ追い払われ怒られ続ける。
猫にとってそうした体験はトラウマにはならないのでしょうか?



ムーちゃん♂
2008年1月撮影




スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。