ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

保護猫日誌


早いもので、10月16日にやっとの思いで沼から保護したムーちゃん♂も1ヶ月が経ちました。
保護したその日、キャリーからケージへの移動を上手くすり抜けて暫くは一室で自由に過ごしていたムーちゃんも、11月13日にはケージへ収まることができました。
それというのも、11月12日夜間に初のマーキング行為があったので私が懇々と訴えたところ、翌13日には自らケージ内に逃げ込んでくれた、という経緯です。

そしてその後、16日の夕まではケージ内のトイレできちんと大小を済ませていたのですが・・・
ナント!16日の深夜にはケージ内からふすまに向かって大量のマーキングをしてくれました・・。
(他、壁がえぐれるまで爪とぎ、ダンボール等のモノをかじる癖アリ)

マーキング箇所は、同室にいるクーロン♀のテリトリー内です。
そして、私から怒られ注意を受けたすぐ後にも反応しマーキングしています。

ムーちゃん♂の場合、未手術なので尿臭は強烈です。
手術済みの猫のソレとは比べ物にもなりません。
やはり去勢手術をすると尿臭はグッとやわらぎますね。又、術後はマーキングをしなくなるケースもあるそうですがそうでないケースもあるとのこと・・^^;

今回の件で私は、ことさらに、外猫の糞尿臭に困っている方々のお氣持ちを察するに至りました。
外猫とのトラブルを解決するにはやはり、避妊去勢手術を済ませることが不可欠ですね。
そして、飼い主のいない外猫たちの餌やりや排泄等を地域でしっかり管理していく。
これは互いの生活上のマナーであり、ルールです。
人間と動植物が健やかに共生するということは〝生命〟にとっての大切なマナーであり、重要なテーマなのです。

話しは戻りますが、そのような状態の現在のムーちゃん♂、本日より新たなトレーニングを試みています。

しかし・・ムーちゃん♂は飼い主さんの元から逃げ出してきた子なのか、それとも捨てられた子なのかは知る由もないのですが・・・飼い猫に逃げられても簡単にさじを投げて他人任せにしてしまわれる方や所かまわず飼い猫を捨ててしまわれる方にムーちゃん♂は飼われていたということなんですよね・・。
どのような経緯であれ、飼い猫だった成猫がある日突然外暮らしになるとは・・今の時代、ちょっと想像を絶します。
猫も人も、先天的な要素に加え後天的な影響によって性質も体質もさまざまなんだなぁ~とつくづくそう感じています。




ムーちゃん♂
絶えない捨て猫・・此処は何でも使い捨ての国、ニッポン日本







スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。