ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

沼猫日誌


今日は沼猫の新たな調査に行きました。
実は、私たちが把握しているグループ1・2・3の他に2ポイント、猫の集まる場所があるようです。

ひとつの場所ではゴミ収集のボランティアの方2名からお話を伺うことができました。
やはり夕方になるとどこからともなくたくさんの猫たちがやってくるそうです。
この間は生まれた仔猫をカラスがつついて食べてしまったとのことでした。
チラシをお渡しし、私たちの意向をお伝えしました。


もうひとつの場所はどうもはっきりした情報を得ることができなかったのですが、ナント!グループ3の集まる場所に今までじっくりと面識することができなかった猫2頭が姿を現わしましたので(写真撮影成功!)、グループ3のメンバーということにしました。

そのグループ3が集まる畑の方ともお会いすることができ、お話させていただきました。
せっかく植えた種を掘り起こして排泄をしてしまうのでやはりトイレの問題だけは困るとのことでした。
いる分には別にかまわないとおっしゃってくださいました。
私たちの意向をお伝えすると快く賛同してくださいました。


チャッシー: 被毛は茶白 あまり大きくなく細身だったので♀猫サンかな?
チャッシー

モン♂: 被毛はこげ茶に白 ボブテイル 首に皮膚病のような傷あり
モン♂



そしてその帰り道、、、
沼をいよいよ抜けようかとする道すがら“ミーミー”と鳥のような猫のような声が聞こえてきました。
実は昨夜からなぜかジェィ君のような鳴き声が私の耳に聞こえてきていて、、昨日の今日のことでちょっと氣になったので引き返して自転車を降りてみると、、、背の高い草花の茂みからスタスタとなんとまぁ勢いよく飛び出してきたまだ目の青い三毛猫サン。生後2、3週間といったところでしょうか?
私が抱き上げるとスッと落ち着いてまったり鳴き止む手のひらサイズのカワイィ仔猫。
他には仔猫は見当たらず・・。
早速手提げ袋に入れ、飛び出ないように袋の口を押さえながら連れて帰りました。

私は仔猫とこういう形で遭遇するのも保護をするのもまったくの初心者。

家に着き、心音のするコンパニマルと一緒に小ケージに入れ、缶詰を与えると全身震わせて食べていました。
食後もしばらく震えていたので大丈夫かと心配したほど。
まぁ~ジェィ♂君もこうして全身の毛と尻尾を逆立たせて震えながら私を迎えてくれたこともありましたっけ。喜びと恐怖が入り混じっている感じなのかな?^^

目やにもさほどではなく風邪をひいている様子もなし。
とてもキレイな子なのでおそらく捨てられたのではないかとおもいます。
仔猫が逃げ出してくるということもありえなくもない話でしょうけれども・・。(ちなみに近くに人家はほとんどありません)

とりあえず落ち着けたのか今は箱の中で眠っています。
名前はジュィ♀。(三毛猫サンだから♀の確率が高いですよね?)

このように昔から沼は猫捨て場となっています。
これを少しでも阻止できるよう必ず手を打っていきます。



オマケに今日はグループ3のところへ術後のラッキー♀もやってきました
ラッキー♀
とっても元氣♪

↓↓ しかしラッキー♀はホントお母さん猫に前脚の模様がそっくりです ↓↓
チェス♀
今は痩せてしまったチェス♀ 痩せたら余計にソックリ加減がわかります







スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。