ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

沼猫日誌  


昨日、ねこの輪代表のNさんに警戒心最強ムーちゃん♂の捕獲を試みていただきました。
香り豊かななまり節を使ってキャリーへ誘導するも、、手足の長~いムーちゃん♂はキャリーの中のなまり節を前脚で引き寄せ食べていました。^^;

私たちとの距離があれば警戒しながらもキャリーの中に入りますが、ひとたび近づこうものなら敏感に察知してすぐさま逃げていってしまいます。
ホント、猫の捕獲って大変ですねぇ~!!
猫が人馴れしているということの方が珍しいことなのではないかとおもったりします。

そろそろ寒さも厳しくなってきますから、もう一度仕切り直してムーちゃん♂捕獲に集中したいとおもいます。

まずは毎日の食事はキャリーの中です。(私は距離をとって待機です~^^;)
そしてキャリーでの捕獲が無理ならば捕獲器を使用します。


ムーちゃん♂が元飼い猫だったなら、、私は元飼い主だった方に怒りをぶつけたい氣持ちでいっぱいです!
動植物は私たち人間に対し物言いもせず受身な立場です。(私たちの言語とは違うのかもしれません)
人間は人間同士のみならず、無意識にも意識的にも辺りかまわずパワーハラスメントをしまくり放題です。
やはり何事も程度を知らなければ、、いつまでたっても平和など程遠く、悲惨でむごたらしい人間社会を繰り返していくだけです。

そんな私たちが発する余分で悲惨でむごたらしいマイナスのエネルギー郡は、弱い立場にある者たちへ~物言わぬ者たちへとまるで当然のように向けられているのです。



ムーちゃん♂
  <2007年12月26日撮影>  現在では被毛も日焼けして色あせ、意氣も消沈しています




↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
人間とはいかに身勝手な生きものなのかということを教えてくれているのが野良猫たちの存在だとおもいます









スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。