ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

沼猫日誌



先日、ひさしぶりに畑のNさん(以前より沼付近で遭遇した仔猫たちを保護し擁護されていらっしゃいます)にお会いすることができました。

まだ暑かった頃、畑で2匹の仔猫(濃いキジトラ・茶トラ)を保護され引き取られたとのこと。
やっと一桁になったNさん宅の猫数がまたまた二桁になってしまわれたとお話されていました。
Nさんの猫好きサン加減がコチラによォ~~く伝わってきます。
目を細めて話されるNさんにおもわずニッコリ~です♪^^

その仔猫たちはおそらくグループ③のルンルン♀が産んだ仔ではないかとおもわれます。
ちょうどその頃にお腹が大きかったのを確認できたのはルンルン♀だけでしたから・・。



そのルンルン♀、10日ほど前から左後ろ脚がプラプラと力が入っていない状態でいるところを確認しています。
遠くから小さな声で鳴いて自分の存在をコチラに知らせ餌を催促しますので食欲はあるようです。
先日はNさん畑近くの餌場へ餌をもらいにやってきました。(初めてとのこと)
脚は骨折でしょうか?食事をする時には地面に脚をつけてはいましたが・・。



実はここ最近はグループ③へは顔を出さずにいます。
その理由は、私が餌やりしているグループ②のムーちゃん♂に余計に距離をとられてしまうからです。(元々触らせないのにますます遠くなります~^^;)
ムーちゃん♂は他の猫たちが来ると食事も中断して逃げてしまいますし、私が他の猫と関わっているだけでも逃げていってしまいます。
以前とは違い現在のムーちゃん♂は単独で隠れるように過ごしています。
もしかしたらムーちゃん♂は、沼で生まれ育ったのではないというところでいまひとつ馴染めないというのもあるのかもしれません。
なにせムーちゃん♂以外の猫サンたちはほとんど沼生まれ沼育ち、もしくは沼暮らしの長い猫サンばかりなのですから・・。


そろそろ沼暮らしも1年になろうというムーちゃん♂を寒さが厳しくなる前には絶対に保護したいところです。


しかし何故?どうして?飼われていたであろう猫がこうして外に放されてそのままになっているのでしょうか?
よほど人懐こい猫サンやよっぽど猫の捕獲に慣れている人でない限りそんなに簡単に捕まえることなんてできませんよ、猫という動物は・・。
ムーちゃん♂が脱走してきた身なのか捨てられた身なのかそれはまったくわかりませんが、このような習性の動物を家族に迎えるのならマナーを学ばなければ~本当に迷惑ですよ、猫にも他人にも!

もしもムーちゃん♂が迷い猫だったなら、飼い主さんはムーちゃん♂を存分に探してはくれたのでしょうか?
もしもムーちゃん♂が捨て猫だったなら、飼い主さんはどのようなお考えでムーちゃん♂を辺りかまわず手放したのでしょうか?


成猫で人懐こくもないおそらく元飼い猫のムーちゃん♂ですが、飼い主さん探しに挑戦してみましょうかね~^^
それより何よりまずはその前にムーちゃん♂を捕獲できるかどうか~ですけれども~^^;;





↓ ↓  ブログランキングに参加しています  ↓ ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

一体何がはじまりでこんなことになってしまっているのでしょうか?
猫の放し飼いが許されてきた結果、営利を目的にむやみやたらな繁殖販売が許されてきた結果、高をくくった私たち人間が安易に動物をペット化してきた結果、、、まさにそれらの結果として野良猫の存在が当たり前になってしまっているという~どこか感覚的に麻痺した現代社会だとも言えるのではないのでしょうか?




スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。