ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

保護猫日誌  ※新しい飼い主さんがみつかりました    

保護猫ミモちゃん♀、保護してから5日間程続いた多量の軟便も治まり、日に日に元氣になって落ち着いてきています。

警察への手続き、愛護センターへの手続き(HPに写真を掲載していただきました)、市内の動物病院への手続き、地域新聞さんやイースト情報誌さんへの掲載依頼と一通りの手続きを済ませましたのであとは飼い主さんからの連絡を待つばかりです。

病院での各種検査は16日以降を予定しております。

まだまだ目やにに鼻水、身体中は毛玉だらけの状態ですので病院での検査後にでも写真を撮ってみようとおもいます。

今後、沼でみかけない猫を発見した場合には必ず愛護センター等への手続きを済ませ、保護または現地での擁護を試み、これ以上沼で暮らす恵まれない猫たちが増えてしまわないよう抑止していく方向です。
現状の法の下、今後のさらなる法整備に期待を持ちながら出来うる限りのことをしていきたいと考えております。

飼っていた犬猫やペットたちをあたりかまわずその辺に捨ててしまわれる方、ご自分で最後まで始末をつけるというのが飼い主としての責任なのではありませんか?

自分の勝手で飼ってきたペットたちを、ある日突然自分のみえない所へ追いやって誰かにみつけてもらおうなんて虫が良いにもほどがあります。

それをみつけた側は非常に迷惑ですし氣分を害します。

自らの責任を放棄して見知らぬ誰かにこのような生きものをどうにかしてもらおうなんてまったくおかしな考えです。

自分の家族や友人、そしてペットたちに出来うる限りの手を尽くせないとは自分自身に対しても身勝手で理不尽な方なのだと言わざるをえないでしょう。



外猫サポート ねこの輪では、犬猫やペットに対する私たち人間の身勝手で理不尽な犯罪行為を必ず抑止していきます。



 ↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
自然界と人間社会とのバランスには慎重に氣を配らなければなりません 












スポンサーサイト

COMMENT

POST

管理者にだけ表示を許可する

みんなで幸せになりましょう
 

ハッピ~ HOME : TOP ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。