ねこの輪 

 

                        千葉県我孫子市で活動しているボランティアグループです                  

棄て猫しないで・・  只今絶賛上映中!  もっと自分を大切に・・  仲間の手術代に餌代、稼がなくちゃ。                            

  ボクらの居場所はどこにある? いらっしゃ~い  See you♪       目撃情報待ってます! いつもありがとう ボクらにもハウスが必要!                                      
  被災者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。
       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

死んだ仲間を必死で守るリス・・


※ナリナリドットコム-4月30日 4:13より転載※ 


『 死んだ仲間を必死で守るリス、近寄るカラスに立ち向かう動画が話題に。』


葬式など、死者を弔う時間や手段を持つ人間とは異なり、そうはいかないのが弱肉強食の世界で生きる動物たち。たとえ仲間が死のうとも、常に自分たちを狙う敵がひしめいているからだ。先日YouTubeには、死んだ仲間をカラスから必死に守ろうとするリスを撮影した動画が投稿され、その行動が話題を呼んでいる。

「Amazing Squirrel Fights off Crows - Protects Dead Friend's Body」(http://www.youtube.com/watch?v=8sOw3mCz4Oc)とのタイトルが付けられた動画に映されているのは、とある道端での出来事。息絶え横たわるリスのそばには、1羽のカラスと、仲間と思しきリスの姿が見える。絶命したリスの目の前にまで迫ってきたカラスに対し、仲間のリスは尻尾を激しく揺らしながら徐々に近づき威嚇。圧倒されるカラスは、1歩2歩と後ずさりを始めるが、入れ替わるように2羽目のカラスが登場し、リスとの緊迫した対峙が続く。

一進一退のにらみ合いが続き、カラスは入れ替わりながら3羽目も登場。ときにリスは立ち上がって威嚇し、ファイティングポーズのような仕草まで見せる。ジャンプをしながら羽を広げて近付くカラスとリスの“戦い”の行方は気になるところだが、動画は結末までは映さずに終了となった。

仲間の亡骸を守ろうと健気な姿を見せるこのリスの動画は、欧米のメディアやソーシャルブックマークなどでも話題に。4月27日の段階で「50万以上のヒット」(英紙デイリー・メールより)と伝えられていたが、29日の時点ですでに再生回数100万回を突破している。YouTubeのコメント欄にも「リス行け!仲間を守れ」「これは悲しい、なんて素晴らしい仲間なんだ」との声が多数寄せられ、リスの行動に感動している人も多いようだ。







 動物は 私たちの生活を様々なかたちで豊かにしてくれる 
人間にとってかけがえのない存在です
 



▼1日1クリックで応援してください▼

ボクらはみんな
人気ブログランキングへ

地球の子ども
にほんブログ村

スポンサーサイト
 

ハッピ~ HOME : TOP NEXT » ラッキ~

 
                                                                                                          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。